about Orange plus

about Orange plus

熊本県荒尾市にある、ちいさな、手作りのおくりもののお店です。


ハンドメイド作家『Orange House』として、「はなはな」さん、「cocolo -ne」さんへの委託販売を経て、2009年にcocolo -ne姉妹店として、Orange Houseをオープン。

以前は、大好きな作家さんたちの作品の委託販売と、自身のハンドメイド作品の販売をしていました。
2018年より、

Orange plus わたしのぼうしのアトリエとしてオープンしています。


また、年に2回のマルシェ、小児がんサポートのためのレモネードスタンドの開催、その他、ワークショップやボランティア活動なども行っています。


大切な人への想いをカタチにして、
手づくりの温かさ、優しさ、心地よさを
届けていく。


ご縁を大切に、たくさんの人が笑顔でつながっていける場所、
一つ一つの出会いがplusになっていくような、そんなお店をめざしています。


お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


■店舗情報
熊本県荒尾市高浜124-1

OPEN:不定休

お越しになる際は事前にご連絡ください。090-7396-9253


■Contact
e-mail orangeplus.maeda★gmail.com
(★を@に変えてご利用ください)


https://www.facebook.com/profile.php?id=100008129557908

Orangeplus代表 前田則子プロフィール

1972年熊本県牛深市生まれ。短大卒業後、保育士として4年勤務した後、結婚し荒尾市へ移住。四姉妹の育児をしながら、夫の事業で経理を担当する。2006年に四姉妹のポシェットを手縫いし、夫からのミシンプレゼントをきっかけにOrangeHouse としてスタイ等の布小物制作をスタートする。

はなはな(横島)、cocolo-ne(熊本)への委託販売を経て、2009 年にはお店OrangeHouseをオープン。自身の作品の他に生地・作家さんの作品・リサイクル絵本・古物等を販売する。その後、友人がガンを患う中、一緒にぼうしを作ったことをきっかけに、ぼうし制作が活動の中心となっていく。その頃、大牟田市で手作りボランティア団体ぶらんけっとを設立し、乳児院へ布小物を制作し届ける活動をスタート。2021年現在も活動を継続している。

2018年に抗がん剤治療中の方のぼうし製作・販売を事業として確立した後、同時に患者さんの就労の場を作りたいとの思いでOrangeplus 開業。開業後は店舗でのぼうし販売、病院・施設・ご自宅への移動販売、イベント出店を行うほか、アピアランスケアに取り組む美容室へのぼうし委託販売を開始する。2020年熊本県山鹿市の乳がんケア用品専門店AIMで委託販売を開始。

2021年現在、ぼうしをカスタムオーダーできるEC サイトを制作中。これまでの活動から、故郷牛深で「患者さんが仲間・家族・大切な人たちと残された時間を心穏やかに過ごすことができる場所を作りたい」との新たな目標が芽生える。