めいちゃん。

新しいパンフレットの打ち合わせ日。

わたしのぼうしのおかげで、
沢山の方との出逢いがあります。
そんな中、はじめてのお別れが夏の始めにありました。

長文になります。

めいちゃん。(娘さんからそう読んでもらった方が母は喜ぶと思います。と)
「看護士さんから、ぼうしのチラシをいただいて、気になったので、みてみたいなと思って電話しました。」と。
入院中のご年配の女性の方からの、一本の電話。
病室へぼうしをお持ちして、
ベッドの上で、試着していただき。
まずは、ベージュ系のパッチタイプを。「顔がくすんでるから、明るい感じのがいいわね~」
お似合いでしたが、
その後、グリーン系のパッチタイプをかぶられてビックリ!
とってもお似合いで。
お伝えすると、「やっぱり、そう?
私、グリーン、好きなの~」と
可愛い笑顔で鏡を覗きこまれました。
その笑顔が忘れられず。
「2枚目をお願いしたいから、連絡すると思います」と、嬉しいお言葉を頂いて病室をあとにしました。
それから、2週間後。
娘さんから電話があり、
今朝、母が亡くなりました。
と。
そして、病室を片付けていたら、わたしのぼうしのハガキをみつけて。
電話しています。
今度の火曜日には、2枚目を買いにいく予定でした。
お気に入りのお洋服で送ってあげたいと思っているので、新しいぼうしの在庫はありませんか?とのことでした。
赤、青、黄色が入った、明るい感じのパッチタイプを。とのご依頼。
それから、すぐに作って、葬儀場にお届けしました。
最後のご家族との時間を過ごしていらっしゃる空間へ。
横になっていらっしゃるめいちゃん。
グリーンのパッチのわたしのぼうしをかぶってらっしゃいました。
(とても、気に入ってくださっていて、ずっとかぶっていらっしゃったと)

そして、
お気に入りのお洋服をみせていただいてビックリ。
デニムのジャケットの内側は、小さなカラフルなドットがちりばめられていて。
私が作っていったぼうしにも、同じ位の大きさのドット柄の赤が入っていました。
こんなことってあるんだ!と思いながら。
お代を受けとる時に娘さんが、あえて、お母さんのお財布からお支払いされる時、お釣りがいらないように、ちょうど入っていて。
みんなでビックリでした。
前回、お買い上げいただいた時に、私がおつりを準備していなくて。
少しですが、と、お代を少なく受けとって帰っていたんです。
だから、今回は。と
ちょうど準備していただいていたのかもしれません。
「あなたの、わたしのぼうし。
とっても素敵だから、病院とかに、おいてもらえたらいいのにね~(*^^*)」と何度も言っていただいたことが、すごくうれしくて。
先月、その病院に私自身が乳ガン検診にいきました。
その時、看護士さんが、
めいちゃんはほとんど、
ナースコールされないけど、
前田さんがラジオ番組にでられるときにナースコールを押して、このぼうしよと話されたと教えてくださいました。
きっと、めいちゃんも、見守って下さっていると思いながらの、また、一歩です(*^^*)

この文章をかいている途中で
父からの電話。
胃ガンでなくなった、
祖母の十三回忌の話。
祖母の命日。
なんと。
今度、新たに、
パンフレットを置いていただける病院にお邪魔させていただく日でした。
沢山の方に、見守ってもらえてるんだなと、つくづく思った日になりました。
一歩ずつです。
わたしのぼうしホームページ
http://www.watasinobousi.com/

#荒尾
#オレンジプラス
#わたしのぼうし
#ケア帽子
#ぼうしandネックウォーマー
#脱毛症
#抗がん剤治療中の方に
#医療用おしゃれぼうし
#オーガニックコットン
#レモネードスタンド熊本 
#AYA世代
#アピアランスケア












































































わたしのぼうし

「わたしのぼうし」®は生地と肌触りにこだわった、楽にかぶれておしゃれなニット帽。オーナー手作りでおとな用3サイズこども用3サイズの全6サイズ。オーガニックコットン使用。ぼうしとネックウォーマー2WAY、リバーシブルでもOK。こころを明るくするデザインとやさしい手触りで、おしゃれに、医療用ぼうしとして、防寒用等、様々な場面で活躍してくれます。 おくりものとしても人気です。 オーダーメイドも承ります。